金欠になったときの私の対処法

月末、給料の1週間前が一番しんどい一週間です。なぜって?いつも思うけど、こっちが聞きたい、なぜいつも足りないのかって。そう、急な結婚式や葬式、出産祝いなどであっという間に諭吉が飛んでいきます。あと二万円で10日間、余裕じゃんって思ったときに緊急なことが起こります。そんなときは、2千円お財布に入れます。家族がいますから、食費は削れません。だから、あと1週間のときはまずカレー、ひき肉で餃子、肉じゃが、などひき肉ならひき肉で統一したメニューを考えます。そして、サラダや煮物もジャガイモやにんじん、玉ねぎで考えます。フライドポテトや玉ねぎをスライスしてシーチキンとマヨネーズのサラダ、お味噌汁などです。そして、極めつけは、買い物に行かないことです。あ、調味料が足りない、トマトが欲しいと思っても我慢したら、家にあるものでなんとか作れたりします。足りないもの1つ買いに行くと、あれもこれも買ってしまします。だから、スーパーやショッピングモールには近づかないことをおすすめします。そして、余裕があるときは緊急用のお金を準備しておきます。そしたらいざということに対して余裕を持って対応できます。月末にお金を見ながらイライラしないためにおすすめです。総量規制対象外 カードローン 審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です